So-net無料ブログ作成
検索選択

青髭とアリス — コクトー・ツインズ《Milk & Kisses》 [音楽]

CocteauTwins02_r.jpg

コクトー・ツインズについて前回 (→2013年07月25日ブログ)、何となく適当なことを書いてしまったような気がして、最後の2作《Four-Calendar Café》そして《Milk & Kisses》をしみじみと聴いてみたら、やはり適当なことを書いてしまっていた。

というか聴けば聴くほどよくわからない。最初に結論を書いてしまうと、曲によって出来不出来があるように感じるのは、つまりやはりそれが解散の理由のひとつであったのではないかというのが私の印象である。

まず前回話題にした《Lullabies to Violaine》というコンピレーション・アルバムであるが、この収録のしかたが曲者なのである。cocteautwins.comのディスコグラフィの分類は、LPsとEPs、そしてSinglesとなっていて、でも《Lullabies to Violaine》のリストではこのEPsとSinglesを区分けしていない。つまり 「アルバム」 と 「それ以外」 である。
それと《Lullabies to Violaine》の再発盤は限定盤と違って、各2枚の2セットになっていることが意味を持ってしまっていると私は書いたが、より正確にいえばこのコンピレーションの選曲には、意識的にだろうか《Heavens or Las Vegas》がほとんどスポイルされているということもある。

そして、以下はあくまで私的で直感的な感想にしか過ぎないのだが、まず《Four-Calendar Café》(1993) があまり印象的ではなかったことが挙げられる。それまでの重層的な曲づくりをクリアに変化させたことは私にはあまり成功しているようには感じられない。それは村上隆のルイ・ヴィトンみたいなジャケット・デザインに象徴されているような気がする (ジャケット内側が特に)。
だから《Twinlights》(1995) というEPは、その時代性によって比類なき美しさだったのではなくて、アコースティクであるというコンセプトによって素晴らしかったのだということなのだと納得せざるをえなかった。

ところが最後のアルバム《Milk & Kisses》の冒頭曲〈Violaine〉と、2曲目の〈Serpentskirt〉という流れはすごく心地よい。《Four-Calendar Café》よりも前に戻っていてコクトー・ツインズの音という気がする。
でも《Lullabies to Violaine》のvol.2の2枚目に収録されている〈Violaine〉のAmbient Remix、これはEP《Otherness》からのMark Cliffordのリミックスなのだろうが、このヴァージョンの〈Violaine〉は、こういうスタイルのリミックスなのだ、という特殊性を差し引いても曲そのものを生かし切っているとは思えない。むしろステロタイプなリズムパターンで消化することによって、本来、コクトー・ツインズが所有していた音楽の官能性は全て抜け落ちてしまっているように聞こえる。
だから《Milk & Kisses》の4曲目に入っている〈Half-Gifts〉は腑抜けのように悲惨で散漫でしかなくて、《Twinlights》のアコースティクな〈Half-Gifts〉には遠く及ばない。

つまりコクトー・ツインズの音楽性は、ディスコティークなテイストに乗るように見えて実は無縁であって、でもそうした試みをこの時期に行ったことは実験性というよりは試行錯誤、もっといえば彼らの迷いだったように思える。それはグループ末期の齟齬の集積でもあるのだろう。

と書いているうちにだんだんと思い出してきたのだが、きっとリアルタイムで《Four-Calendar Café》を聴かなかったのは、ジャケットデザインがだめだったからなのかもしれない (「ジャケ買い」 というのも時には有効な選択手段となる)。4ADからFontanaに変わった時点でなんらかの美学が抜け落ちたのだろうと私は考える。妥協するところを間違えると音楽は脆く、簡単に崩壊する。


Cocteau Twins/Milk & Kisses (Fontana)
Milk & Kisses




Cocteau Twins/Twinlights (Capitol)
Twinlights




Cocteau Twins/Four-Calendar Café (Fontana)
Four Calendar Cafe




Cocteau Twins/Half-Gifts
http://www.youtube.com/watch?v=RUdZh29mcTk
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0